Brands

SCOSHA

USA

SCOSHA (スコーシャ) はデザイナー Scosha Woolridge が NY, Brooklyn を拠点に設立したジュエリーブランド。オーストラリア出身の Scosha は、もともと画家であり彫刻家でNYなどでよく見かけるファッションスクール出身のデザイナーとは違った経歴の持ち主です。
2000年にバックパック1つで旅に出た時、インドで現地の露天商から古代から受け継がれている紐の編み方を学び、タイ〜トルコ〜ブラジルと露天商をしながら旅を続けてきました。2007年 北ブラジルからニューヨークへ移住しNYで彫金を独学。2010年12月に、ニューヨーク ブルックリンに工房兼ショップをオープンさせます。
SCOSHAのコレクションは古代的でエスニックな部分と現代のファッション感が融合されており、コレクションに使われる銀パーツや編み紐、革の染めなどできるかぎりの工程は、この工房で手作業されています。また、VINTAGE生地や部材のディーラーとも精通しており、バイヤーの要望次第では、1950年代のフライフィッシング糸を用いたり、アンティークの布、レザー、ヘンプ、バックルなどを用いたりもします。

現在では、全米の幅広いお店で取り扱われており Ralph Lauren を始め色々なデザイナーやショップとのコラボレーションも行っています。2016年開催のリオオリンピックでアメリカチーム旗手用および開会式入場行進用ユニフォームブレスレットも Ralph Lauren より依頼を受け Scosha が制作し注目されました。
CFDA (Council of Fashion Designer of America) アメリカファッション協議会メンバーでもあります。